どうしてもお金借りたいなら必要な給料の額は?

給料が安くてもどうしてもお金借りたい

どうしてもお金借りたい【給料】

どうしてもお金借りたい【給料】

どうしてもお金借りたい場合、今現在におけるご自身の給料が大きく関係することになるかもしれません。

 

給料があまりに低い方はカードローンの審査に通らない可能性も十分考えられますので、基本は生活にある程度の余裕を持てるだけの給料をもらっていることが必須となります。

 

また、給料によっては以下のような違いが出ることもあるため、どうしてもお金借りたいという方はチェックしておいてください。

 

給料が高いとカードローンの契約額も高くしてもらえる可能性が高い

給料が高い方の場合、毎月しっかり返済してもらえると判断される可能性が高いため、カードローンの契約額も高くしてもらえるでしょう。

 

もちろん、最大融資額で契約できる可能性も十分あります。

 

また、消費者金融系カードローンは総量規制の対象となっており、借りられる金額は年収の3分の1までとなりますが、給料が高い方なら消費者金融系カードローンでもまとまった金額を借りられる可能性が高いです。

 

給料が安定していないと審査に落ちる可能性がある

どうしてもお金借りたい場合、毎月の給料が安定していなければなりません。

 

当サイト「どうしてもお金借りたいなら」では、各カードローンの審査条件についても記載していますが、すべてのカードローンで「毎月の給料が安定している」ことを条件にしています。

 

したがって、年収がいくら高くても毎月の給料が安定していなければ審査をパスできない可能性がありますので、ご注意ください。

 

 

総合ランキングはこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ