どうしてもお金借りたいなら遅延損害金を事前に確認しよう

遅延損害金の額を知ってお金を借りる

どうしてもお金借りたい【遅延損害金】

どうしてもお金借りたい【遅延損害金】

カードローンでどうしてもお金借りたいなら、損害遅延金についても知っておいたほうが良いでしょう。

 

損害遅延金とは、返済が遅れてしまった際に発生する、いわゆる延滞金です。

 

つまり、期日までに返済できなかった場合、元本と利息に加えて遅延損害金まで支払わなければなりません。

 

以下、遅延損害金についてもう少し詳しく説明したいと思いますので、カードローンでどうしてもお金借りたいという方はぜひ目を通していただければと思います。

 

遅延損害金の利率は高い

遅延損害金の利率は、通常より高く設定されています。

 

ほとんどのカードローンが遅延損害金の利率を上限の20%に、当サイト「どうしてもお金借りたいなら」で取り上げているすべてのカードローンも遅延損害金の利率は20%です。

 

非常に高い利率となっていますので、遅延損害金を発生させないよう期日を守って返済しましょう。

 

遅延損害金が発生すると信用が失われる

遅延損害金が発生すると、カードローン業者からの信用が失われています。

 

もちろん遅延損害金を支払えば、その後もお金を借りられることはできるのですが、最大融資額のアップを申請したときの審査に通らなくなってしまう可能性がありますので、どうしてもお金借りたいという方は遅延損害金を発生させないようご注意ください。

 

なお、遅延損害金を支払わず、何の連絡もすることなく3カ月以上滞納した場合は信用情報機関に事故情報として登録されることになり、ブラックになってしまいます。

 

 

総合ランキングはこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ